優花的、ブログを書くコツ

のりちゃんがアメブロを始めました

打ち合わせの時に、

のりちゃんが私のこの記事を読んでアメブロ始める気になった!

と言ってくれて嬉しかった

職業、みうらじゅんならぬ、せきぐちのりこ

うんうん、わかるー!

私は職業、所ジョージならぬ、優花が理想

ブログの書き始めって、何故か恥ずかしくないですか?

私は最初の頃、誰も見てないって分かってるのに、日記を見られるような恥ずかしさがありました。

ブログ書くのが苦手な方は、無理して書く必要ないんですよ

ただ自分を表現したい場合や、繋がりつくりたい場合、仕事のツールとしては使わないと損かなぁと思う。

私がブログ書くことにしたのは、尊択さんに

宣伝は絶対するな

って言われたからでした。

引っ越し準備に追われてるから、台詞は手描きです

尊択さん的には、

自分から宣伝したら、必要ない人間に対してしてしまう。

これはお互いに必要な相手ではない、という事でした。

でも私からしたら、

もしかしたら必要な相手かもしれないやん

って思ったわけですよ。

尊択さんはそれに対して、

お前を必要とする人間が、お前にわかるはずがない。

誰を必要としているかは、本人にしかわからない。

お前が自分のことを必要なはずだと認識したとしても、

それはお前が

勝手に必要であろうと思考で導き出しただけだ。

つまり、単なる思い込み〜ってことですね

これね、必要としていない人に宣伝しちゃって、不毛な時間を過ごすくらいならいいんですよ。

なにが悲しいって、

本当に自分を必要としてくれる人に気づけず、スルーしちゃう。

という恐ろしい状態になっちゃうのです

やればやるほど、疲弊してお客さんは続かない。。。

もしくはお客さんが集まっても価格などを妥協するから、お金が回らない。。。

これは恋愛でも当てはまりますね

尊托さんからは、

お前が必要な人間は自然に集まるようになっているから、お前はお前のやるべき事だけやりなさい

とアドバイスされました。

言ってることは理解したものの、ただ家にいるだけではお客が来るはずない

自分のやるべき事、を考えたらメニューは作ったし、金額は決めた。

あとはブログ書くことしか思いつかなかったので、自分がどんな人間かをブログに書いていくことにしました。

ブログを書くにあたって当初から私なりに気をつけている事。

自撮り写真を載せる。

スピは怪しいと思われないように、怪しくない自分の写真を載せた。子供の写真も安心してもらえるかな、と思い載せました

ただの宣伝告知をしない。

単純にこういう記事はつまらないから読まない。

自分のやるイベントを、どんな気持ちでやろうとしているかの伝えたい事を書く。

金額などの詳細は、きちんと載せますよ

スマホの1スクロール分くらいで、画像を入れる。

ブログはスマホで読む人がほとんど。

スマホの字は小さいので、目が疲れるから。

文字が苦手な人は、字ばかりだと最後まで読めない。

文字の色変えや、太字、行空きなど、文に変化をつける。

上と同じ理由。

スマホはスクロールするので、本と同じ感覚では読めない。

TVの画面みたいに、読むより観てると捉えたほうがいい。

書く内容は1テーマに絞る。

何が一番言いたい事か、伝わらなくなるから。

もっと書きたいのを我慢して、他のテーマは別記事にする。

文章が長くなる場合は、記事を分割する。

私が長いブログ読めないので

特に文字や説明が多いブログは、途中でリタイヤ

こんな感じかな〜。

参考になったら嬉しいです

27日のWSではブログやSNSの使い方お伝えするんですが、ほぼ書いちゃったな

でもWS参加者さんは1か月のフォローをさせていただきますので、

参加者さんのブログにもアドバイスしたり、

優花のブログで紹介させていただくつもりです

あと7名様募集中です

強みを発見

詳細はこちら

5月27日1330〜1530

場所横浜駅徒歩圏内

参加費30000円(事前振込制)

募集人数15名残7名。

スピリチュアルのセラピスト、ヒーラー

カウンセラーをやっている方

または、これからやりたいという方向けの

セミナー形式のワークショップです

自分の強み、看板メニューを知る

(優花が事前におひとりずつリーディングします)

好きと必要のバランス

やりたい事とできない事の妥協点

メニューの骨組みを作る

金額設定のこと

告知、ブログ、SNSの使い方

など

LINEグループで、1カ月間のフォローアップ付き

申し込みはちいさい企画のりこまで。

企画中のイベント

7/15(土)いのちのお話会宇宙と女と愛について

場所横浜or湘南。

MariさんとMegさんとコラボ

8/11(金)橿原交流会畝傍山に登ろう(仮名)

場所奈良県橿原市橿原神宮

あきこさんと

優花のプロフィールはこちら

友達申請、フォローはお気軽に

泣いて喜びますっ。

Facebookはこちら

Instagramはこちら