獅子座:満月パワーで浄化して、自分らしさを思い出しましょう♪【2】

◆【3】満月の日にすると良いこと…満月の日のお奨めワーク

スタートエネルギーに溢れる新月から満月へと向かって、月はだんだんと大きくなっていき、満月は、達成エネルギーに溢れています。

また満月は【転機の時】です。

不調和なものがあったら、【手放し(解放)】や【改善】を誓い、上手くいっているものは【感謝】の気持ちとともに、そのままうまく進むことを願いましょう。

なので、満月の日は感謝解放改善凡事徹底のワークをしましょう!

★感謝のワーク

☆?【感謝してオーラを大きくする方法】

あなたが「できるようになったこと」や願い事のうち「叶ったこと」を感じてみましょう。

(この時重要なのは、普段は忘れがちな凄く小さな「できたこと」「叶ったこと」に目を向けることです。)

「できた自分」「叶った自分」を【意識】して、そして満月の達成エネルギーの応援を受けて、そこに【感謝】をすることで、あなたの輝きは増していきます。

☆?お月様に対する感謝の祈り方

・満月パワーの48時間中に、最低一度だけは月に向かって、私達への愛のサポートに対して、【感謝】を伝えましょう!(月食中は外に出るのは避けましょう!)

お尻キュッと締め、丹田(下っ腹)にチカラを入れ、背筋を伸ばす。

深呼吸をして、肩のチカラを抜く。

合掌(両手を合わせ)し、ゆっくり目をつむり、(胸や心臓に意識を集め、)心を鎮める。

一拝(深く頭を垂れて敬礼)、2拍手(左手と右手を合わせ、パンと柏手を2回打つ)…両手を合わさる際、節と節が当たらないように注意。節と節が当たると不幸せに。

ゆっくり目をあけ、お月様を静かに見つめる。

「ありがとうございます」と声にして、お月様に言霊を届けます。

合掌をほどき、祈りを終える。

★?素敵な呪文を唱え、あなたや植物に月のパワーを吸収させましょう!

あなたや植物に月のパワーを吸収する素敵な呪文

目を閉じて、月とあなたの繋がりを感じて下さい。(月が見えなくても大丈夫です。月の光を引き寄せる方法です。)

丹田(おへその下)にエネルギーを集まるようにイメージをして、月の温かさをあなたの中に感じられるようになったら、それを両腕に送り、指先まで届いたら、月のパワーを吸収させたいものに、その指先から送るイメージをします。

「偉大なる母に感謝を捧げます。どうか女神様の祝福を私と私の大切なものにお与え下さい。」と呪文を唱えます。

・・・・・・

★【解放のワーク】=満月の「達成」「完了」エネルギーを使って、「手放したい感情や物事」を解放する方法です。

満月は、浄化パワーが強い時です。

私達は、歳月とともに、必要なものも,もう必要ではなくなったものも、知らず知らずのうちに溜め込んでいます。

「蓄え」とは…これまでチャージしてきた《幸運・不運、悩み・こだわり、人間関係のしがらみ、部屋の中の不要なもの、脂肪・贅肉、大切にしてきたあらゆるもの》です。

月のリズムでは、新月から満ちていく2週間に蓄えたあらゆるものが、満月の時にマックスに達します。

願い事を叶えるためには、心の中にガラクタを捨て、やりたいこと・夢・願い事・幸せの入り込める隙間(スペース)をあなたの中に作らないと、願い事はあなたの前を素通りしてしまうかもしれません。

忙しい日常の中でなかったことにしていたことや蓋をしていたこと(感情、悲しみ・怒り・・・ )もとっかかりを見つけて書き出すと、あれこれ溢れ出してくるものです。

満月の日〜新月までの月の欠けていく時期は、デトックスの時期で、今まで手放せなくて、あなたにしつこくまとわりついていたものや考えると、つらくなったり、苦しくなることを完了し、そのエネルギーを解放できる時です。

満月の欠けゆくパワーを借りて、手放す「解放ワーク」をして、自分に必要がないもの、必要なくなったものをどんどん手放しましょう!

なので、「満月の願い事」で大きなパワーを得たい時には、「新しい願い事」ではなく、★「捨てるための願い事」がお勧めです。

心の中のデトックスは、自分一人でやろうとすると、自分を見つめなければできない、つらい作業ですが、月のリズム・宇宙の力を借りると楽に行なうことができます。

☆?今まで手放せなくて、あなたにしつこくまとわりついていて、【解放するのが難しかったものを解放するには?】…

心の声を聞く静かな時間をつくり、〈青い)紙に「新月の日までにしっかりと手放します」と書いて、「手放したいこと」を書き出してみましょう。

(新月の願い事のような制限がなく、満月から欠けていく月の時期の二週間,いつでも,毎日でも,いくつでも書くことができます。)

その「手放したい感情や物事」を想い、欠けていく月に解放を願います。

その後、その紙は二度と見返さないで、ビリビリに破って捨てて下さい!

燃やせるようなら、ビリビリに破った紙を燃やしましょう!

☆?獅子座のキーワードによる【手放し(解放)のワーク】…あなたにとって今感じる不安や抵抗感を手放していきましょう。

【獅子座の特徴】に苦手意識がある人は、この満月で、下記のような?【手放し・解放】を誓ってみましょう!

手放したいことの焦点が絞れないのなら、下記の【獅子座のキーワード】や【あなたの領域】に的を絞るとよいでしょう。

今回の獅子座の満月は、自分のワガママを手放し、謙虚さを学ぶチャンスを与えてくれます。

満月の感謝ワークと共に、獅子座の象徴する苦手意識を解放するワークを行いながら、自己成長を促していきましょう。

以下の事柄に当てはまるなら、獅子座満月が浄化・解放の後押しをしてくれるでしょう。

【獅子座の短所の解放キーワード】…『傲慢さ』…「独善的」「プライドの高さ」「生意気」「自己中心的」「過剰な表現」「自意識過剰」「短気」「支配的」「親分風を吹かせる」「権力指向」「頑固」「批判的」「浪費」などです。

個性が強いだけに、過剰になり過ぎることに注意が必要です。

わがままに注意して、感謝を忘れないようにしましょう。

上記のようなマイナス感情に思い当たったら、【手放し・解放】を誓い、お願いをしてみましょう。

【手放し例】

○私は、●●を手放し、○○をしています。

○私は、●●を改め、○○をしています。

【獅子座的欠点】や【不必要なもの】を【手放した】後は、「その空いたスペースに、満月のパワーを満たしていきましょう」! 

★改善ワーク

☆?【振り返りと改善ワーク】…今までの経験の見直しをしましょう!

普段は中々認識されない自分の潜在意識や心の奥に溜まった思いがクッキリ強調され、表面化されやすくなり、

自分の本当の思いに氣づきやすい時なので、「自分の行ないを省みる」のに適した時とされています。

・忙しくて、ただ通り過ぎてしまっただけの事でも、よくよく考えてみると、「あ、こういうことだったんだ!」と感じることってあるものです。

・毎日の生活の中で、あなたの中で当たり前のように感じてることも、他の方から見ると、当たり前じゃないことかもしれませんし、とってもありがたいことかもしれません。

・嫌な出来事について、振り返るのはあまり気が進まないことかもしれませんが、そんな経験から得られることもあるかもしれません。

・満月の時期は、新月に立てた目標が成熟する時期です。

また、緊張感や不満感が一気になくなり、【脱力ムード】になる時期でもあります。

【前回の山羊座新月】や【半年前の獅子座の新月】の願い事や目標や夢をもう一度思い返してみましょう。

振り返って、変化を見つめて、上手く進んでいない時には、していきましょう!

目標が達成している時や上手く進んでいる時には、【宇宙の法則=神】や周りの人達に【感謝】をして、【感謝】をしっかり感じ、感謝の気持ちを忘れず、さらに前進してみましょう。

上手く進んでいない時は、【軌道修正の時】なので、

・目標の内容に無理がないかどうか?

・目標を達成するための行動ができているかどうか?

その原因を分析したり、代替案を考えたりして、見直し、【修正・改善】しましょう。

※「これからの14日間でどのようなことを学んで弱点をなくすか?」という視点で改善案を考えてみましょう。