理学療法士になろうと決意

心も体も目覚める

海老名市の整体サロン

コスモスマイルのMIHOです

トレーナーの専門学校へ通っていた私は

進路に悩みます。

美容に興味がなかったわけでは

ないので、そういう道も経験してみたい。

とも思っていました。

しかし、自分の容姿からし

美容はやはり無理かな

という結論に至りました。

折角トレーナーの勉強をして

少しずつ知識をつけているのに

それを活かしていった方がいいのではないか。

というのと、美容に興味がある

と相談した時に

スポーツの方がいいんじゃない?

とアドバイスを貰ったからです。

今の知識ではまだまだ人の体は触れられない

だからもう少し勉強したい。

と思うようになりました。

トレーナーの専門学校入学当初は

次に学ぶとしたら鍼灸が良いなと思っていました。

しかしいざ実習へ行くと

体の動かし方や

関節の細かい動きなどの

知識が必要だと感じるようになっていきました。

ただ筋力を付ければ痛みが改善するのではなく

体全体のバランスや動作の修正も

必要になってきます。

それを学べるのは理学療法士ではないか??

と単純に思ったんですね。

なので、学校見学へ行ってみることにしました。

できれば夜間、そして社会人入試をしている

学校を探していきました。

学校見学では実際の授業ではどのような事をするのか

歩行や動作分析の仕方などの説明があったと思います。

とても面白そう!!

そう思いました。

理学療法士の学校は4年間通うので

どれだけの量を勉強するか

想像できませんでしたが

体のことを学べるならと

進学を決めました。

そしてまた入試になるのですが

今回は社会人枠の受験になるので

一般よりも問題数は少ないのですが

数学英語が特にできなかったので

クラスの人に協力してもらい勉強しました。

当時は小論文の書き方は少し慣れていたので

トレーナーの資格試験に小論文があったのです

問題はその二教科。特に!!

結局、ちんぷんかんぷんで

入試当日を迎えるのですが

実際問題を読んでも

???????

私に残されているのは

小論文しかない

さらに気合が入ったのを

よく覚えています。笑

その願いが通じたのか

後日、一次試験合格の通知が届き

面接は大丈夫!!!

と先生に太鼓判を頂いていたので

緊張しながらも面接へ向かうのでした。

そこでハプニングが起きました。

どうぞ

という声が聞こえたと思ったので

ドアを開けると

あっ、まだです

と言われ、すみませんと

慌ててドアを閉めました。

そして声がかかるまで

しばらく外で待っていると

ドアが開いて

声聞こえなかった???

と言われ、すみませんと

慌てて部屋に入りました。

内心

やってしまった!!!!!

かなり焦りました。

なので面接で何を話したか

全く覚えていません。

覚えているのは

この入室がめちゃくちゃだったこと。

やらかした

くらーい気持ちで帰宅し

くらーい気持ちで数日間を過ごし

くらーい気持ちで通知を待ちました。

姉にその出来事を話したら

それくらい平気だよ

と言っていましたが

大丈夫と全然思えなくて

面倒くさい人になっていました。

でも数日後

格通知が届いて

ほっと一安心

不安を撒き散らし

被害を受けた方すみませんでした。

人生はある意味

なるようにしかならないのだから

いつまでも引きずっていたら

時間が勿体無いですよね。

それなのに私は失敗を引きずり

ダメだ

ダメだ

を連呼。

ネガティ発しまくっていました。

皆さま申し訳ない有りませんでした。

そんなこんなで

入学が決まり

理学療法士への第一歩がスタートするのでした。

ではまた

前の記事

次の記事

人生の振り返りまとめ記事